■5日目■
 

 

 

メルカート

5日目突入。

この日は、早めにヴェネツィアに行くことになっているので、フィレンツェでは もうゆっくりは出来ないのですが、1時間ほど時間が余ってたのでちょっとだけ散歩しました。

ここはメルカート(市場)で、服やら鞄やら靴やらが、安値で売られています。
下の写真はTシャツ屋で見つけたルパンTシャツ。買う人いるのかな。

さて、散歩の後はユーロスターに乗って、ヴェネツィアに出発です。

 

 

 

イタリアの紳士

なんとなく紳士というと、英国を連想するのですが、イタリアにも紳士はいらっしゃいます。

私のこの赤いトランクは移動時、重いし持ちにくいし大変だったのですが、何回かどっからか紳士様(笑)が現れ、いろいろ手伝ってもらいました。
あと、並んでいるときに順番をゆずってくれることもありました。

素晴らしすぎますぞー!イタリア紳士様!

こういうレディーファースト習慣があるところがヨーロッパの素敵なところの一つですね。女でよかったとイタリアに来て何回か感じました。

 

 

 




水の都ヴェネツィア

遂に最後の都市、水の都ヴェネツィアに到着。
なんとなくここが一番鳩が多いだろうと予想していたけれどその通りだった(笑)
鳩どころかカモメもいるこの街。鳥嫌いにはかなり嫌な場所だと思います。

ところでYも鳩の多さにビビっていたけれど、Yの叫び声にビビってる外人も多かった(笑)

 

 

 

ヴェネツィア散歩

フィレンツェも結構路地はあったけれど、ヴェネツィアの路地はすごかった。かなり狭かった。それはそれで楽しいのですが。

ヴェネツィアは三都市の中で一番迷った気がする。
まず、現在位置が全くわからなくなります;

 

 

 

水路

大体こんなかんじ。

水路と路地が多い街ヴェネツィア。
写真に写っている小船はゴンドラといって、これが50分約一万円とお高い値段です。

ゴンドラに立っている人がゴンドラを漕ぐ人です(ゴンドリエーレというらしい)。

誰も乗っていない場合、道を歩いていると「へーイ!君達乗らないかーい!?」とたまに誘ってきます。

 

 

 

ヴェネツィア土産


せっかく来たんだからなんとなく欲しかったんです、仮面が。

 

 

 

旅行の悪ノリ


このプロペラ帽子は今家にあるかどうかもよくわからない。

 

 

 

リアルト橋

迷っていたらいつの間にかリアルト橋まで来ていた。ヴェネツィアじゃ一番有名な橋です。

ここの橋の上もヴェッキオ橋のようにお店が並んでいます。ほとんどガラス細工&仮面屋ですけれど。
沢山お店があるので人がものすごく多い所です。

 

 

 

仮面屋さん

たまたま入った店が なんかすごそうな店で良かった・・・・・と思ったら、ホテルに帰って調べてみたら、私の持ってたるるぶ本にしっかり紹介されてました;

仮面買いマス!って言ったら、仮面の内側にサインをしてくれました。
今その買った仮面は、家の玄関に飾っています。

 

 

 

マスク

これが仮面屋さんで撮った写真。

上が私(仮面がズレてて目が見えてない 笑)
下がY
一緒に写っているのが仮面屋さんのセルジョ(多分)さん。

私が買ったのは私が写真でかぶってる仮面です。お気に入り。

このセルジョさんは双子で、兄弟で一緒にお店を開いています。
・・・ちなみに私はこの店がすごく気に入って、次の日も親戚のお土産に仮面を買おうとここに来ています。

その時はもう一人の方が店番されてました。


サイト発見したので載せときます

La Bottega dei Mascareri(ラ・ボッテガ・デイ・マスカレーリ)

http://www.misteria.org/venetianmasks/index.html

 

 


カモンカモンおばあさん

この絵じゃすごくわかりにくいのですが、品の良いおしゃれなおばあさんでした。

このあたりになってくると、もう初日の「周りの人間はみんな敵」という考えはなくなっています。
結構親切な方が多いですイタリア。

 

 

 

ワイン


でも仮面と扇子とワインの組み合わせは良いですよ。
酔った勢いでやっちゃったからアレだけど寝巻きでなかったらもうちょっとゴージャスに見えたに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO