■2日目■
 

 

 

安心防犯対策

別にトランクに重要なものが入っているわけではありませんが、この時の私も「ホテルの宿泊者の中にもきっと日本人旅行客を狙っている不届き者がいる」と信じていたので荷物が心配だったわけです。
・・・・・イタリアをなんだと思っているんだろう。


それにしても飛行機の旅で疲れていて、ベッドに入ったらぐっすり熟睡してもおかしくない状態なのに2時間しか寝れないというのはどういうことなんでしょう。
・・・・これが時差ぼけってやつなんでしょうか。
ちなみに夜12時に寝て、2時ごろに起きて、そっから一睡も出来なかったという具合です。眩暈がする。

もともと私は眠りが浅い人間ではあるのですが、正直眠りが浅くて得したことなんて、夜地震が起きたことに気付くぐらいで全然おもしろくもなんともありません;
ぐっすり眠れる人が羨ましいです。

 

 

ヴァチカン美術館

ヴァチカン美術館の中庭です。

ヴァチカン美術館はイタリアのガイドブック(私はわがまま歩きと2008年版のるるぶを参考にしています)とか他のイタリア旅行記サイトさんなんかを見てみると、入るまでに2時間ぐらい並ぶやら長蛇の列が出来るやら、とんでもないことが書いてあるのでとりあえず覚悟して開館時間ぐらいに行ったのですが、ぜんぜん並ばずに入ることが出来てかなり拍子抜けでした。
平日だからまだなんとかなったのかな。

それにしてもこの美術館広いです。迷宮です。迷います。
ここの美術館の特に重要であろうものは


・システィーナ礼拝堂のミケランジェロの天井画&最後の審判

・ラファエロの間

・ダヴィンチの未完の作品

だと思うのですが(他にも多分ある)
とにかくそれだけはなんとしても見て、ザッと見てずらかろう、と思っていたのに入ってから4時間ぐらい美術館内をウロウロしてしまいました。

じっくり見ようと思ってたら一日は軽くかかります。

私の予定ではヴァチカン美術館とサンピエトロ大聖堂を午前中で見るつもりだったのですが、ものすごく甘い考えでした。


・・・・なんにせよ、すごい美術館です。

 

 

地図のギャラリー

ヴァチカン美術館内にある地図のギャラリーです。
ガイドブックを読んで、ここは是非行きたいと前々から思っていた場所です。

「地図のギャラリー」というだけあって、壁には地図の絵がズラリと描かれています。
なんかもう天井がすごすぎるのですが。
天井ばっかり眺めていて首がつりそうになりました。

ところでここの美術館の良い所として、写真撮影が許されています。
じゃあ遠慮しないで、ってことで、私はここの回廊でジャンジャン写真を撮りまくりました。

 

 

ラファエロの間

ラファエロの間。

このラファエロの間は地図のギャラリーを見終わったら隣の部屋なのですぐに見ることが出来るのですが、私達は何故か「システィーナ礼拝堂が先だろー!」とこのラファエロの間を通り越してシスティーナ礼拝堂へ行ってしまったため、戻れなくなり、迷宮のような美術館を1から入りなおすというアホなことをやらかしてしまいます。
多分それで1時間余計に時間を過ごした気がする。

・・・というか、この美術館、何故か1度入れたところが時間が過ぎると閉鎖されて、別の通路からじゃないと入れない(しかもそこは先ほど閉鎖されてた)というよくわからんシステムがあり、そのせいで全く道がわからなくなるという事態に陥ってしまいます。

そんなわけで苦労して見に行ったラファエロの間です。
実際見てみるととてもすばらしいです。苦労した甲斐もあります。

 

 

ヴァチカン図書館

図書館といっても美術館の中にあります。
図書館といっても本が置いてあったり閲覧できるわけではありません。
ちょっとよく調べてみようと思いますが、多分この建物のどこかにいろんな資料が眠っているのではないかと思います。

ここもすごく見たかったところです。

写真じゃ見難いですが、天井や壁に描かれている人物は、図書館なだけあって本を持ったり読んだりしています。

ちなみにこの場所はシスティーナ礼拝堂に入ったら必ず通り道として通れる場所です。
システィーナ礼拝堂はこの図書館の前(だったかな)に見れます。

システィーナ礼拝堂の天井画や最後の審判は、有名すぎるのか、人気が高すぎるのか、礼拝堂だからなのか、写真を撮っていいというサービス精神旺盛なこの美術館でも唯一写真禁止な場所となっています。

そして静かにしなければいけないという看板があちこちにあります。
しかしやっぱり中に入った人達は、「おおう」みたいな感動の声をもらすわけで、静かになんかなってません。音も響くし。

なので、中の監視員の方が時々手を叩いて「静かにしなさい!」的なことを言うのですが・・・・・・その人の声が一番大きかったりします。

ミケランジェロの天井画と最後の審判の絵は大きいですよー。そして見所がいっぱいです。何をどうじっくりみたらいいのかわからないくらいに。
けっこう薄暗いのでどれがどういう絵か探すのが大変でした。
うーん写真撮りたかった。

 

 

予定変更

ヴァチカン美術館に楽に入れたのでここも楽勝だろ〜♪と思っていたらとんでもない列で驚きました。

Yのこの決断は正解だったと思います。

 

 

イタリアの交通事情


イタリアは電車だけじゃなくていたるところに落書きがある国です。
これから何度も(というかずっと)落書きを目撃しました。

 

 

コロッセオ

予定変更してコロッセオへ。
地下鉄B線コロッセオ駅を出たら、ドドーン!!と目の前にコロッセオがあります。
その横にはフォロ・ロマーノの遺跡が見えます。

コロッセオもかなり並ぶのでは・・・と心配していたのですが、全然並ばずに済みラッキーでした。

コロッセオといったら怖いイメージしか沸かない。
うーん・・・・この場所で恐ろしい試合が行われていたんですね・・・

 

 

フォロ・ロマーノその1

なんですかこれはー!!
・・・というかんじでした。

こういう遺跡にはすごく興奮してしまいます。写真とりまくりました。
こういう遺跡がゴロゴロいたるところにあります。
かなり広いです。

 

 

フォロ・ロマーノその2

イタリアに行くと決定して、イタリアについて本格的に調べるまで、実はここの存在は全く知りませんでした。

古代ローマの政治、宗教、商取引の中心地だったとか。カエサル等の時代ですか。
何気にすごいところなんですね・・

なんかもうずっとここにいたい〜と思うくらいに居心地が良かったです。
Yは突然現れる鳩におびえていましたが・・・・・・;

 

 

トレビの泉

トレビの泉です。
ここはフォロ・ロマーノから近いので、歩いて行ける距離なのですが、何故か私達はロマーノからバスに乗って反対方向へ向かうというアホなことをまたしでかし、ずいぶんここにたどりつくまでに迷いました。

トレビの泉はこれまた大きいですよー。そして人が多い!

 


コイン投げ

もちろんその後もう一回投げました。

軽いためかその後ずっと泉では私の硬貨だけプカプカ浮いていましたが(笑)

またローマに来れるといいなあ。

 

 

ヴァチカン広場&スペイン広場

どちらもトレビの泉に近いところです。そしてどちらも修復作業をしていました。

トレビの泉の後、スペイン広場へ向かう前にジェラートを食べました。
ローマでジェラートを食べるということはもう観光客にとってはお約束です多分。

私は昔っからアイスはクリーム系よりさっぱり感のあるシャーベット系が好きなので、レモン味とキウイ味のジェラートを頼みました。
イタリアジェラートはおいしいです!種類も豊富で。

スペイン広場(写真下)はなんというかもう人が多い!多すぎる。みんなあれですかね、この階段に座ってオードリーの気分にでもなりたいのですかね・・・・・・・
そんな私もこの階段に座ってオードリー気分になっていましたが(笑)

スペイン広場周辺はグッチやらプラダやらブランド店が多いのでショッピング目当ての方にとってはとんでもなく嬉しい場所なのではないでしょうか。

・・・・さて、もう疲れたのでこのへんでこの日は観光を終えることにしました。

食事ですが、昼にでかいピザを一人一つずつたべているので腹は全然空いていないため、適当にサンドイッチでも買ってホテルで食べることにしました

 

 

ローマのレジ店員事情

なんだろう。日本のマクドナルドの「0円スマイル」って、すごく大事なことだったんだ・・・・・・・と、この時初めてそのありがたさに気付きましたよ。

なんにせよなんだこの態度はー。
ちなみにこのサンドイッチ屋はテルミニ駅にある店で、私達はこの店とはまた別のファーストフード店(これもテルミニ駅にあるところ)でサンドイッチを買ったのですが・・・・

・・・なんとそこのレジでも同じような目に!(泣笑)

つまりまたなぜかレジ女性のそばに知り合いらしきものがいて、ずっとおしゃべりを続けていて私は相手にしてもらえないと。


・・・・なんでしょうね。テルミニ駅って一体・・・・・;
これはあれでしょうか、私が日本人だから甘く見られたのでしょうか。それとも他のイタリア人に対しても、この人達は知り合いと話している場合は知り合い優先として同じような態度を取るのでしょうか。

・・・・ちなみに、先日アメリカ留学で帰ってきた妹も、アメリカファーストフード店のレジ店員は態度が悪いと文句を言っていましたが、私が「ローマではレジ店員に見向きもされなかった」と告げると「さすがにそれはない」と引かれてしまいました;


こらーローマー!

・・・と、ちょっとここで気分を害すのですが・・・・・・。
実はまだこれはいい方だった(乾笑)

何があったかはまたいずれ。

・・・ここまで書きましたが、ローマには感じのいいお店の方も沢山います。
多分テルミニ駅の店にもいい人はいると思う。私は出会えなかったけど(涙)

 

 

キーチェーントラブルその1


もう疲れていて何もしたくないという時に・・・・・・(汗)

 

 

キーチェーントラブルその2
知らんうちに番号が変わった・・・・というよりは、Yは初めに開けようとしてた番号と似たような番号でいろいろ試して(その間30分ほど経過)なんとか開けたので、私はYがはじめっから番号を間違えていたのではないかと睨んでいるのですが真実は闇に消えてわからないままです。

2日目終了!
明日の予定は今日行けなかったサンピエトロ大聖堂の中に入り観光し、その後ローマを去ってフィレンツェへと向かいます。

ローマは本当に観るところが多すぎてまだ観てないとこもあるよー!というかんじなのですが、もう列車切符も日本で予約し、フィレンツェでホテルもとっているため、ローマは明日で終了です。

 

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO