■1日目■

関西国際空港

関空から出発しました。
関空に来たのは小学5年生時に行ったグアム旅行以来なので、12年ぶりでしょうか。

ここからKLM航空(オランダ航空)で、まずオランダへ行きます。それから乗換えでイタリアへ行きます。帰りもオランダ航空利用です。

今回初めはツアーにしようと思っていたけれど、自由に旅行をしたいということで、個人旅行です。

この日、関東は大雨降ってたみたいですが関西は曇りだったので(その後すぐ雨が来たらしいですが)問題なく出発することができました。

一体これから何が待っているのやら。
・・・・そんな心境で日本を発ちました。


飛行機の中(日本〜オランダ)

エコノミークラスでマダム気分に浸る勘違い女一人。

多分オランダまで12時間ぐらいかかったと思うのですが、機内で映画が観れたりゲームができたので、そんなに退屈はしませんでした。

機内で観た映画

・シュレック2
・最高の人生の見つけ方
・魔法にかけられて(これかなり爆笑した!)


昼食タイムはあれですよ、CAが「チキンがいいですか?魚がいいですか?」=「chicken or fish?」と、中学一年生の最初に皆が必ず習う英語を使ってくるわけですよ。
「おお!習った習った!」と英語苦手なわたしもここぞとばかりに「チキンプリーズ」と変な発音でちょっと得意げに注文をするのでありました。

ラヴェルのボレロだかモーツァルトのシンフォニーだかを聞きつつドリンクのコーラをワインだと妄想しながら優雅にお食事タイム。
しかしよく見たら、旅行者の何人かが本当のワインを注文して飲んでいます。
ああ、私もワインがあるの知ってたらワイン飲んでたのに〜!こんなコーラじゃなくてさ!(笑)

・・・まあ、帰りに飲んだらいいか・・・今から酔ってたらいかんし・・・・

とか思いながらまあ私なりに楽しんで12時間過ごしました。

ひとつ辛いのは足がのばせないこと。
ビジネスクラスはいいなあ。


オランダ スキポール空港

オランダ アムステルダムにあるスキポール空港です。
ここで乗り換えてイタリアへ向かいます。

スキポール空港は免税店が多いと女性に人気がある空港らしいのですが、ここで荷物を増やしたくないし、初ユーロはイタリアで使いたい為、なにも買いませんでした。


オランダなのでやっぱり土産店には木彫りの靴とかチューリップの種とかミッフィーちゃん人形とか売ってましたよ。
にぎやかで広く、素敵な空港でした。

しかしこの素晴らしい空港が数分後私にとって恐怖のトラウマ空港と化します。

・・・・それについてはまた後で。


変わった乗り物

外国すげーと思った瞬間。
イタリアでもちょこちょこ見かけたこの乗り物。いいなあちょっと欲しいなあ。一般人にはなかなか手に入らない代物なんだろうけど。(その前に日本にあるのかどうか)

・・・なんかでもこの乗り物どっかのニュースで見たことがある気がする。



パス提示

私の緊張は一体・・・・・

この先のイタリアもなのですが、やはり日本人旅行者が多いのか、お店等でも結構日本語使って話しかけてくる方がいらっしゃいます。
英語ほとんどしゃべれない私にとっては嬉しい話です。
今までイタリアに行った日本人旅行者よ、ありがとう。


恐怖のボディーチェック

数時間前までマダム気分だったのに・・・・・・金属探知機が鳴ったとたんに怪しい東洋人となった私はとにかくチェック中震え上がるしかありませんでした。

外国こえーと思った瞬間。



飛行機の中(オランダ〜イタリア)

まあなんとか疑いも晴れて飛行機に乗ることができたのですよ。

途中で窓からこんな風景が見えたのですが、なんでしょうかこれは。
もしかしてアルプス山脈・・・!?

おじいさ〜ん!!(ハイジ)


・・ちなみにオランダからイタリアへは3時間で行けます。
簡単に行ける距離なんですね。いいなあヨーロッパの人達は。




フィウミチーノ空港

いいのかそれでイタリア!!

イタリアは入国は簡単とはどっかに書いてあったけれど、パスポート一回も出しませんでしたよ!
私はオランダで一度めちゃめちゃ怪しまれた女なんですけど!


・・・なんにせよイタリアに入りましたよ遂に。
ちなみに着いたのはイタリア時間で午後8時。日本時間だと午前3時くらいの時間です。眠い。

この空港、フィウミチーノ空港の他に、レオナルド・ダ・ヴィンチ空港とも呼ばれてるみたいなのですが、どっちなんだかはっきりしてほしい。


レオナルド・エクスプレスへ

しかしここの鳩は序章に過ぎなかった・・・・・;

・・・・というわけでYの苦悩は続きます。
しかしまさかこんなに早く鳩にお目にかかるとは思ってませんでした。
ああ、イタリアにきちゃったんだなあという感じです。


今から思うとこの駅もそんなに怖くはないんだろうけれど、なにしろこの時の私は「イタリアに着いたら周りの者はみんな敵」ぐらいに思っていたので誰もかれもが日本人旅行者を狙う“ワル”に見えたのです。

・・・・なにしに旅行に行ってるんだあんたら。
ちなみにイタリアに着いてからホテルに着くまでの間、怖くて1枚も写真を撮っていません。それどころじゃなかったんですよ。






テルミニ駅周辺

折角ローマに来たのに全く感動なしというか、それどころではありませんでした。
建物とかじっくり見ている場合ではありません。

怖いよローマ。交通事情どうなってんの。
とにかくホテルはどこだ!?と必死になっています。



ホテル!

着いた!ホテル着いた!
これは玄関の写真です。ホテル サンレモ。
「SAN REMO」と書くのですが、このホテルの電光看板、なぜかSの部分とOの部分の明かりが切れていて遠目で見ると「AN REM」になっていました。
・・・直してくださいよ;迷うところだったじゃないですか(涙)

でも駅近くにホテルとっといてよかったです。イタリアは石畳が多いのでトランクゴロゴロ引っ張っていくのが結構大変なのです。

・・さてこれにて1日目終了。
もう次の日の予定は決めてあります。
ヴァチカン市国へ行って、ヴァチカン美術館へ行き、サンピエトロ大聖堂へ行き、その後トレビの泉を見てスペイン広場へと行くのです。

というわけでとっととシャワー浴びて寝ました。

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO