日記ログ17

 

2005/11/3 (Thurs.) 13:57:18
「コープスブライド」観に行ってきました。
休日だし、昼は人多いんじゃないかな・・・・・と思って朝観に行きました。

今日はこの後先ほど行った所とは違う映画館で「スリーピーホロウ」を観にいきます。
なんかティム・バートン祭りなんだか特集なんだか、今過去のバートン映画を大画面で上映しているみたいなんです。
一日に2作品映画館で観るのは初めてです・・・・・。
ホラーを大画面で観るのも初めてなのでドキドキです。観たことある作品だからきっと大丈夫ですが。

★★以下「コープスブライド」感想です。(ネタバレ含)★★


これ、ナイトメアと同じストップモーション・アニメなんですよね。
キャラクターの動作一つ一つが細かくてすごいですよ・・・・・・!!驚きの連続でした。
画面も美しくて上映中釘付けになって観ていました。

コープスブライドのエミリーの踊っているシーンは綺麗で可愛いです。
死体だけれど、あの踊りながらビクター見てる姿をみると女の子(子?)だねっと言いたくなります。
ビクターは最初かなり小心者アピール(?)していて、ロウソク一つまともにつけられなくて大丈夫かあんたと思いましたが、後半の決心は男前だと思いましたよ。
男でピアノが上手というのは私的に好感度上がります。
そんなわけで一番好きなシーンはビクター&エミリーのピアノ連弾シーンです。連弾っていいですね(笑)
ビクトリアは たしか私、映画情報ほとんどない時ビクターのおかんかと思ってたんですよね・・・・公式&予告観て花嫁と知って驚きました。
優しくていい人ですよね。ロウソクのシーンにしろ・・・あの両親からどうしたらこんな性格の子が。
あと、この作品にも犬が登場しますよね。名前なんだったかな・・・。骨姿の昔の飼い犬見て喜ぶビクターだけれど、怖くないのか!?と思いました。(これは後半の生きてる人達皆にも言えることですが。)
あの犬の生きてる時の姿が、冒頭に写真で出てきていますが、あんなだったんだね・・・・・・。

どのキャラクターも観ていると段々一人一人愛らしく観えてきます。
ジョニー良かったなあ。声、かなり意識して聞いていました。前半は「わーっ」とか「ひーっ」とかが多かったですが(笑)
上映時間は短いですが楽しかったですよ。

公式HP
http://wwws.warnerbros.co.jp/corpsebride/

・・・・さて、この後スリーピーホロウです。今日はバートン&ジョニー作品な一日になりそうです。

 


2005/11/5 (Sat.) 23:51:47
最近レポートの為に資料あさりまくる日々が続いております。
提出はまだまだ先だけれど早めにやっておかないと間に合いそうにない。

・・・・さて先日日記にも書きました「スリーピー・ホロウ」ですが、観に行ってきました。(以下語りまくり・・・・笑)


も、もう素敵すぎる・・・・!物語の内容も流れもわかっているのに(忘れてるシーン多かったですが)ドキドキ心臓なりっぱなしでした・・・・・。映像も大画面で観るとさらに綺麗です。あの色彩抑えたモノトーンのような雰囲気がたまりませんよ・・・・・!

まずオープニングが素敵でした。バートン作品はオープニングで惹きこまれる作品が多いのですがこれもその一つですね。人の名前が浮かび上がっては不気味に消えていきますが、これが音楽ととても合っていてゾクゾクしてきます・・・・・

そして、ジョニー・デップがやばいくらいかっこいいです・・・・・!
私 ジョニーは、この作品のイカボット・クレーン演じるジョニーが一番好きです。
もうすごい綺麗で見入ってしまいます。この時代の服似合いすぎですよ・・・・!

キャラですが、イカボットは何気におちゃめで笑えます。蜘蛛見てギャーギャー騒ぐわ何回か失神するわ馬に上手く乗れなかったりするわで・・・・・
魔女の住みか(?)に入るシーンなんか 助手の少年を盾にして(しかも先にすすむようにとぐいぐい少年を押している・・・)ちょっと後ろに隠れて入っていますよ・・・・・・!!ビビりすぎだよ・・・・!!いろいろとおいしすぎます。
そういえば後半もカトリーナ盾にしてませんでしたか・・・・・・。
上の絵はイカボットとカトリーナの魔女のキスシーンです。体勢が若干おかしいですが;
イカボットメインに描こうとしたはずがいつの間にかカトリーナメインに・・・・というか、イカボットが描けなかったのでばっさり切りました;ジョニー難しいよ・・・・・・

小道具とかバートン色強いものが多くて観ていて楽しかったです。特にジャック・オ・ランタンとかイカボットの変な解剖用(?)道具はナイトメアやシザーハンズを思い出しました。

・・・・好きな作品なので大画面で観れて満足でした。
このバートン特集ですが昨日はナイトメアの上映をしていたみたいです。学校がなかったらな・・・。

 

2005/11/8 (Tue.) 23:51:11
誰でもないんでしょう。
カレーパンマンはいずこ。

 

2005/12/24 (Sat.)
サンタになって皆にプレゼントを配ろうと張り切っていたガバチョ。
「サンタクロースは煙突から家に入るのだから、私も玄関からではなく、煙突から入りますぞ!これぞサンタクロース!」と、目を輝かせながら意気揚々と屋根へよじのぼっていった。
しかし、家に侵入しようと試みた瞬間、幅が狭かったのか、煙突にはさまって身動き取れなくなってしまった。
さあどうするガバチョ。

ひょうたん島住民はなんとなくこんなことになるのではないかと思っていたので、さして驚きはしなかった。
それよりもこれからあれをどうにかしなければいけないのか・・・・・・と、なんともいえない脱力感に見舞われていた。

 


2005/12/25 (Sun.) 22:31:42
ガバチョが煙突にはまったせいで、救出するまで暖炉は使えない。
寒いクリスマス。本当にろくなことがない。

 

2005/12/30 (Fri.) 01:46:43
これでお正月はゆっくりできそうです。
よかったねひょうたん島住民。

実習休み入りました。
ゆっくりできると思ったけれど、年明けに提出する課題が沢山残っていたのでした。やらなきゃやばい・・・・・!!

素敵なSSを頂いたので載せておきます↓

ガバ「なぜ私が埋められの刑に晒されなければならないのでしょうか...」

チャッピー「何いってんのよ。ガバチョさんのせいでせっかくのクリスマスがだいしなしになったのよ!何かとお騒がせなんだから」

ダンプ「ほんとガバチョさんは盛り上げ役に扮すると失敗ばっかなんだからおとなしくしてもらわないとな。」

テケ「自業自得だよ。僕のせっかくの料理も救出の際煙突の埃で台無しにしたんだし」

プリン「真っ暗の中私とっても怖かったんだから!容赦しないわよっ!」

博士&ライオン「こりゃ仕方ないよなライオン君」「そうですね。」

キッド「ケケケ、いい気味だぜ!」

そしてみんなは埋めたガバチョを見捨てる
様に去っていった。

 

 

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO